国語科授業論叢における難波論文を掲載しました

国語科授業論叢における、難波論文を掲載しました。

題名は、「学習指導要領から考える、読むことの授業づくり」です。

自由にダウンロードしてください。

2011年度国語科授業論叢難波論文をダウンロード

| | コメント (0)

『国語教育思想研究』投稿規定を訂正しました

『国語教育思想研究』投稿要領

0.『国語教育思想研究』は年2回刊行します。

1.論文は未発表のものに限ります。
 (但し、口頭発表、プリントの場合はこの限りではありません。)

2.投稿者に制限はありません。誰でも投稿できます。

3.原稿の受付は以下のようになっています。

(上半期分)  

  第一次原稿締切日 3月 1日
  第二次原稿締切日 4月 1日
  発   行       5月 1日

(下半期分)

  第一次原稿締切日 8月 1日
  第二次原稿締切日 9月 1日
  発   行      10月 1日

第一次原稿締日までに送付された原稿は、1ヶ月以内に修正依頼を行います。その後修正した原稿を第二次原稿締切日までに送っていただきます。

4.原稿(注・図表等を含める)は、A4判、横書きで、23字×44行×2段×10頁以内とします。なお、注については活字ポイントを落としてはいけません。図表等についても、相応のスペースを確保してください。

5.原稿の表紙(A4判を用いること)に論文タイトル、氏名(ふりがな)、所属(職名その他を含む)、連絡先(郵便番号、住所、電話番号、メールアドレス)を書いてください。

6.原稿は3部(コピー可)提出してください。

7.原稿は、下記の住所あてに送付してください。
〒739−8524東広島市鏡山1−1−1広島大学大学院教育学研究科難波博孝研究室

※ なお、投稿希望の方は、右の論文テンプレートをダウンロードしていただき、ご投稿ください。(ワード形式のみ)。

| | コメント (1)

国語科教育の目標と目的(『学校教育』2011.05)

『学校教育』(広島大学附属小学校)2011.05に掲載した論文です。
自由にご覧ください。

国語科教育の目標と目的

| | コメント (1)

全国大学国語教育学会発表レジュメ

2011年5月29日に、全国大学国語教育学会で発表したものの、要旨集と本番発表プレゼンです。

要旨集の要旨です。

要旨をダウンロード


学会本番のプレゼンです。keynoteです。きっと、パワボでも読めると思います。


プレゼン資料


パワポは駄目なので、jpgにしました。

プレゼン資料.jpg


今回は、「感情と論理」というテーマで発表しました。

興味のある方はご覧ください。

| | コメント (0)

全国大学国語教育学会発表レジュメ

2010年10月31日に行われた、全国大学国語教育学会鳴門大会で発表した
難波のレジュメを掲載します。

要旨集に掲載した要旨です。

要旨集原稿をダウンロード

本案発表レジュメです。

本番レジュメをダウンロード

| | コメント (0)

雑誌「国語教育思想研究」難波論文

雑誌「国語教育思想研究」第1号(2009年刊行)と第2号(2010年刊行)第3号(2011年刊行)の、難波の論文を掲載します。引用など自由にお使いください。
なお、雑誌全体は、ciniiで読むことができます。

「2009.doc」をダウンロード

「2010.doc」をダウンロード

2011をダウンロード なお、引用される場合は、
難波博孝(2009または2010)「論文名」『国語教育思想研究』第◯号 国語教育思想研究会
などと明記してください。




| | コメント (0)

大学の授業公開

難波の、大学での授業が公開されました。

興味のある方は、ご覧ください。

ここをくりっくしてください。

| | コメント (0)

演劇科研のはなし

今年度から、演劇とコミュニケーション教育関連の科研がとれました。

申請書類を出しておきますので、ご覧ください。

また、協力してみたい方はぜひご連絡ください。

(QZR04446@nifty.com)

演劇科研申請書類

| | コメント (0)

第6回 国語教育研究大会の案内

第6回 国語教育研究大会の案内

臨床国語教育研究会、学思会、国語教育つくる会およびゆいの会は、小・中・高の国語科授業改善の研究をすすめて参りました。このたび、6回目の研究大会を開催することにしました。多数のご参加をお待ちしています。
広島大学大学院 教授 難波博孝


日時 2010年 8月 1日(日)午後12時半〜午後5時
場所 広島大学教育学部   K102教室

会費 1000円

スケジュール
12時半〜12時40分   開会挨拶

12時40分〜14時10分 
第一部 新しい学習指導要領の方向性
   新しい学習指導要領の理念と教科書の実際
   言語活動を通した授業の実際
   書くことの指導事項と教科書・授業の実際

14時10分〜15時10分
第二部 継続教材の新しい実践のためのワークショップ
   「カレーライス」(光村図書 6年)の模擬授業 
「ヤドカリとイソギンチャク」(東京書籍 3年) の模擬授業

15時30分〜17時
第三部 講演  横浜国立大学教授 府川源一郎先生
「国語科教育では何を教えるか」(仮題)
なお 講演に使いますので、ハサミをご持参ください!

申し込みの方法
参加される方の氏名と所属をお書きいただき、FAX(0824-24-6785)かメール(QZR04446@nifty.com)または、郵送(〒739-8524 東広島市鏡山1−1−1 広島大学教育学部 難波博孝)でお申し込み下さい。

| | コメント (0)

全国大学国語教育学会レジュメ

2010年5月29−39日に、東京学芸大学であった、全国大学国語教育学会のレジュメを
掲載しています。

一つは、文学教育についてのシンポジウムのレジュメ。
一つは、論理の教育についての、発表レジュメです。

「文学教育シンポジウム」をダウンロード

「論理の教育」をダウンロード

自由にダウンロードしてください。

引用されるときは、「全国大学国語教育学会発表レジュメ」としてくださいね。

| | コメント (0)

«『国語教育思想研究』論文テンプレート