« 書けない | トップページ | 私が愛したこの国の・・・ »

トロント大好き!!

みなさま、ほんとうにご心配をおかけしました。

わたくし、傷つきながらも、ここに、おおしく(雄々しく?)立ち上がりました。

「I BELIEVE IN ME どうにもならないとは思わずに 今を駆け抜けたい」

私は、吉井さんのこのことばと、

みなさんから多く寄せられた、コメント、メール

そして、


トロントで出会った、人たちによって


なんとか、立ち上がったのです!!


実は、仕事はかなり順調。

附属学校にも行けました。

授業も観察できました。

いろんなことを背負い、自分のいたらなさを感じ
人との関係のむずかしさを思いました。


しかし。


一つだけ言えること。

トロントは、いい!!


この街は、とてもやさしい。


では、これからコメントがえし

>しんじさま
ほんとです。トロントと日本、そしてNYはつながっています。
実感しています。問題は、なにでつながるか、です。
教育は、そして、教育者の教育は、たしかに、世界をつないでいけると実感しました。
しんじさん、はげまし、ありがと! あなたの、こ〜〜いキャラ、NYにぴったりでした(笑)。
また、きっと会って下さい!!

>こまつさま
ほんとにほんとに心配をおかけしました。次への苦しい模索がはじまっていますね。
でも、それは、一段階段を上がったから。階段下でうじうじしている人なんかおいて。
階段を上がる苦しさは、体がほんとに感じる苦しさ。貴重な苦しさ。
バーチャルな苦しさではないんだよね。

>広大製さん
わたしをますます落ち込ませた事件でした。もうほんとに帰りたくないと思わせました。
しかし、逃げてはいけないね。なんでこうなったのか、なんでわたしたちは防げなかったのか
それを考えないと、教育をやっている人間として、はずかしいです。
帰ったら、話しましょう!

>のんさん
県立大学の話、ほんとに腹立たしいです。特に卒業生の人にとっては、なんとも言えない気持ちでしょう。
しかし、大学の中でもその動きにのっかろうとするひとがいたのも悲しいですね。
公立大学が、教育格差を広げることに荷担していることに罪悪を感じないのでしょうか。
それはともかく、のんさんは新しい場所でがんばってください!

>doiさま
きっと県大の意識的な教員や学生は、そしてOBOGは、動くはずです。実質的な夜間部を作るかもしれません。
なにかをやらないと「ただのそのへんの大学」に陥ってしまいますよね。
売りが、大きな売りが、消えていくことの代償を愛知県はなんにも考えないていないでしょうね。
上の人はすぐかわってしまいますし。

>H口さん, shihoさん、3時間ピザ女さん、そしてコメンターではないですが、Tさん
みんな元気かい!! B&Bでのあの楽しい日々は、みんなが帰った後はそんなに長くは続きませんでした。
だからこそ、みんなとほんの少しでも楽しくふれあった時間は大切でした。
日本に帰るということは、まったく時間軸が変わるでしょうが、けっしてぶれないように、生きたいです。

>なつみかんさん
芝居、やるのか。またやるのか。見たいなあ。また知らせてね。もうすぐ帰るからね。


« 書けない | トップページ | 私が愛したこの国の・・・ »

コメント

ホントそうですよね。がんばって魅力のある大学作りと、そのアピールを続けてもらいたいと思います。“実質的な夜間部”にも期待!

もしあのB&Bに泊まっていなかったら…とふと思いました。そもそもどうしてあそこにしたんでしょうか?トロント大の関係者のお勧め?

復活なさってよかったです〜。ほんと、トロントはいいとこですよねー。Hockey Hall of Fameがありますからね!(って、違います?)

ニューヨークには私なんかよりもこ〜〜〜〜〜〜〜〜い人がたくさんいますよ。またぜひ ニューヨークでもお会いできるのを楽しみにしています。広島でも、ぜひ、、、、、

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トロント大好き!!:

« 書けない | トップページ | 私が愛したこの国の・・・ »