« おはなしおはなし(3) | トップページ | 最後の賭け »

返事!?

おはなしおはなし(1)の愛ちゃんから返事が来ました!?

*****************************
ふ〜ん そんなことがあったんだ。
でも、言っておくけど 私はそんな派手派手ネクタイのおじさ
んなんて知らないわよ!
私はねえ 結構古風な女なのよ プライド的に言うとね。
その時の気持ちに合わせて便せんの色や模様を考えたり好きな
香を一緒に贈ったりするのも好きなの。
でも、何よりも手紙が届くまでの時間が好きなのかもね。
その時間のなかで、私の理想が膨らむの。うんとね。
私はもしかしたらあなたのことより自分の理想を愛しているのかもしれないな。
結局なまみの人と向き合うのが苦手なのかもしれない。
何 この手紙 本当 字なんかぜんぜん読めない 意味不明
おまけにどんどんぬれていく。
この手紙は、あなたのパンツに汚され、水に濡れて、なんてか
わいそうなんでしょう。
今度再生してくるときは大切にしてもらうのよ!
たくさんのことを伝えてくれてありがとう
そして さようなら

*******************************

« おはなしおはなし(3) | トップページ | 最後の賭け »

コメント

こらあ、愛ちゃん!!

なんで、おれからtakaさんにのりかえるんじゃ!!

って、一体、君は、誰?

あ~ん takaさん好き!
今度文通しません?
愛の言葉は、手紙でね。

愛ちゃんってば、それでも読もうとしてる。下向いているからぬれちゃうでしょうー。

そうそう。アーノルド・ローベルの「お手紙」に出てくる「かたつむりくん」覚えてる?頬ずりしてあげたいぐらいなんじゃないかな。ま、かたつむりに「頬」はないんだけどね(笑)。手紙って、相手に書いているようで自分に書いているもんね。いつの間にか。い、いやナルシストっていうような、そんな話じゃなくって。だからいつもぼくらは「やぎさんゆうびん」してるのさ。って、わけわからんね。

いかんいかん。もうこんな時間だ。明日遅刻するよー。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 返事!?:

« おはなしおはなし(3) | トップページ | 最後の賭け »