« 墜ちていく大学 | トップページ | FDフォーラムに行ってきます »

煮物の味が決まらない

煮物の味が決まらない。
題名のまんまです。

料理を作るようになって1年。
手際だけは早くできるようになりました。
メインを決め、副菜を決め、あとは汁物とできればサラダ。
だいたい冷蔵庫を見て、すばやく献立をたて、30分以内には
(煮込み料理以外はね)なんとか作れるようになりました。

だけど。
煮物の味が決まらない。
今日も肉じゃがを作ったのですが、
砂糖を入れすぎて、甘くなった・・・・
たまねぎの甘さを考えていなかったのです。

以前は、砂糖の代わりに
おいしいだろうと思って、みりんをいれすぎて
変な味になりました。

一体、いつ味を見たらいいのでしょうか。
私は、味付けをしたらすぐに汁をなめて
味を見てしまいます。
だめだとは思うのですが

料理ベテランのみなさま。
煮物の味を決めるコツを教えてください!!


« 墜ちていく大学 | トップページ | FDフォーラムに行ってきます »

コメント

わたしは 色です。

「自分が何の味を楽しみたいか」
深いなぁ。

なんか、
長田弘『食卓一期一会』(晶文社、1987)
を思い出しました。

素敵なやりとりだなぁと思いました。
ありがとう!!

「自分が何の味を楽しみたいか」

なんとすごいお言葉。
自分が楽しみたい味を決めろ、と。

こんな考え方をしたことがありません。

いしださま。
ひれ伏します!!

確かに、私は、自分の味、を決めていませんでした。
だから、いつも迷っていたのですね。
自分が楽しみたい味を決める。
そこを軸にして動かす。
そういうことなんですね。

で、一つの基準が、辛み:甘み 2:1
なんですか。
勉強しました!!

煮物のプロ、というわけではありませんが
高校1年生のときから、現在まで9年間も煮物はつくっておりますので一言。
ズバリ
煮物の味は人の好みによって異なる、ということです。
うちの父方の実家は生粋の東京下町なので
「これはシロップ煮ですか?」と言いたくなるほど、甘いです
お菓子みたいです。
でも、これは人によっては「甘すぎる」「失敗」というと思います。
だから、自分の好みを追求していくしかないわけですが
まず、決めなければならないのは
「自分が何の味を楽しみたいか」ということだと思います。
煮物の味を決定するものは、主に「出汁」「具」そして
しょうゆや砂糖などの「味付け」です。
「具」「出汁」にメインを置くなら、味付けは極力しない。
しょうゆと料理酒だけで大丈夫ですし「味付け」ならば、
辛み:甘み 2:1でいれればよいのではないでしょうか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5787/233443

この記事へのトラックバック一覧です: 煮物の味が決まらない:

« 墜ちていく大学 | トップページ | FDフォーラムに行ってきます »