« 北九州部会のおしらせ | トップページ | まだよくわからん »

東京部会のおしらせ

第2回臨床国語教育研究会東京部会のおしらせです。
日時:2004年2月14日(土) 10時〜16時ぐらい
場所:八王子
テーマ:「子どもをよむ」
内容:
いろいろな形で、広く深くこどもをよみながら実践を行ったり理論をつくったりしてい
る人たちを呼んで話をきこうと考えています。
参加者(仮)
児童の言語生態研究会のメンバー
心理学的なアプローチから研究や実践をおこなっている人たち
社会学的なアプローチから研究や実践をおこなっている人たち
その他、隠し球の方が参加します。このHPで随時更新しますので
見てくださいね。

« 北九州部会のおしらせ | トップページ | まだよくわからん »

コメント

丹藤さん、ありがとうございました。
形はこんなかんじでいいですね。
人選についてはもう少しお待ち下さい。

シンポジウムは登壇者全員でやってもいいですね。

お互いに話が進んだらまた連絡しましょう。

最終的な確認は、合宿の時に。

こんにちは。丹藤博文です。さっそくですが、東京部会の件です。埼玉大の院生からはなんの返事もないのでボツにすることにしました。筑波の方はどうでしょう。だいたい以下のようにプロットを考えています。ご検討ください。
9:30 開会の挨拶 難波
9:40 基調提案 丹藤
10:10- 提案1 田部井(実践的)
12;30  提案2 筑波の院生? (?)
    提案3 岩永(心理学的)
     提案4 藤森(社会各的)
13:30- 提案5 児言態
14:30- シンポジウム
16:20  閉会の挨拶
◎岩永さんや藤森さんは、他に適当な方がいればこだわりません。  

この記事へのコメントは終了しました。

« 北九州部会のおしらせ | トップページ | まだよくわからん »