« 頭痛し | トップページ | 結構力を入れた文章 »

雪と原爆とチンチン電車

こちら広島でも、雪が降っています。

私のいるところは、「広島の東北」と言われており
冬の平均気温が南東北地方とほぼ同じだそうです。
だから、雪もよく降ります。

そんな土曜日に、テレビをつけると
蝉時雨の中、広島市内を走るチンチン電車が映っていました。

広島に来てから4年、「蝉時雨」「チンチン電車」「強い日差し」と来ると原爆関係の番組だなあとすぐわかるようになりました。
その番組の名は「チンチン電車と女学生」。
8月31日に放送された番組の再放送でした。

広島市内を走るチンチン電車は広島電鉄という会社が動かしています。
昭和17年ごろから男たちが徴兵され、広島電鉄はチンチン電車を動かすために、広島電鉄家政女学校という、働きながら勉強ができる学校を設立し、多くの女子学生を郡部から集めました。
電車の運転士として働きながら勉強ができる。
貧しい村の女子学生たちにとっては、あこがれの学校だったことでしょう。
300人以上の14〜17才の女学生が、勉強しながら交代でチンチン電車を走らせていたのです。

校舎は原爆で全壊し、多くの女学生も爆死しました。
戦後も学校は復活しませんでした。
復員してきた男たちの職場が必要だったからです。
廃墟の中、仲間たちを必死で看病した、生き残りの女学生たちは、
みんな、故郷に帰されました。
その後、この学校のことは忘れ去られていたそうです。幻の女学校となりました。

広島の人にとっては、よく知っていることかもしれませんが、私にとっては衝撃でした。
二つの場面が心に残りました。
生き残った女学生が、58年ぶりにチンチン電車の運転をしたこと。
たった2年半しか運転していなかったのに、58年も経っているのに、
70才を超えているのに、
体は、自然と動きました。
もう一つ。
被爆後、助けられてそのまま故郷に送り返された女学生運転士がいます。
そのことに自責の念をもっていると、その方は言います。
他の学生は、看護で走り回っていたのに、私は何もしなかったと。
その気持ちから、その方は、「語り部」として、自分の「責任」を果たそうとしているというのです。

戦争は、遠いできごとではない。
今、ここで、戦っている人たちがいる。
ひそやかにおこなわれているからこそ、それは、たたかいなのだ、と思いました。

今も白い雪が降り続いています。

« 頭痛し | トップページ | 結構力を入れた文章 »

コメント

はじめまして。
Mac&IEの組み合わせ(OS9, OSXどちらも)で、コメントのtextareaが文字化けします。
顛末はわたしのところと詞織さんのところ(わたしのページからリンクしてあります)で書いてあります。
非公式な方法ですが、対応策も一応あります。
尚この件に関しては、一応ココログスタッフルームに要望としては書き込んであります。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪と原爆とチンチン電車:

» Mac&IEコメント文字化け対策 [ぞうさんち v2]
詳しい解説は詞織-フルカワさんの記事におまかせするとして、とりあえずわたしのとこもスタイルシート読込みで対策してみました。 ・現在設定されているエレガンスのスタ... [続きを読む]

» ヒロシマに1番電車が走った [TEAROOM☆NAOKO -ANNEX-]
8月9日は原爆で壊滅した広島電鉄の市内線(路面電車)が運転を再開した日として記録されています。 [続きを読む]

» ヒロシマに1番電車が走った [TEAROOM☆NAOKO -ANNEX-]
8月9日は原爆で壊滅した広島電鉄の市内線(路面電車)が運転を再開した日として記録されています。 [続きを読む]

» ヒロシマに1番電車が走った [TEAROOM☆NAOKO -ANNEX-]
8月9日は原爆で壊滅した広島電鉄の市内線(路面電車)が運転を再開した日として記録されています。 [続きを読む]

« 頭痛し | トップページ | 結構力を入れた文章 »